MENU

えりかのプロフィール

こんにちは、えりかです!

 

看護士という激務から抜け出そうと副業で投資を始めたところ、収入が本業を超えたため独立。

眠くなったら寝る、好きな時間に起きる。

・・・毎日、寝不足だった看護師時代に夢見たライフスタイルを実現できています。

 

過去の私と似た思いで苦しんでいる方を1人でも救いたいと思い、このブログを立ち上げました。

このプロフィールを読んでくれた人にとって、人生の転機となれるよう精いっぱい書いたので、読むだけで勉強になったり、人生を変えるきっかけを得られたりするはずです。

「スラスラ読めて面白いし勉強になる!」と好評ですので、よかったら最後まで読んでみてください。

看護師を目指したきっかけ

子供のころ、私の両親はしょっちゅうケンカしていました。

最初はその原因をよくわかっていなかったのですが、ある日の夜中に目が覚めてトイレに行こうとしたとき、たまたま耳にしてしまったんです。

ケンカの理由は、私の学費をどう捻出していくかについてでした。

 

私の家は決して裕福ではなく、欲しいものを我慢しなければならないこともよくありました。

そうした環境もあり、家庭が常にピリピリしていたんです……。

ただそんな両親も、勉強代だけは惜しまず、塾にも通わせてくれました。

 

家族で仲良く過ごしたい、家の中で息の詰まる思いをしたくない、両親の期待に応えたいと考えた私は、「大変でもいいから給料のいい仕事に就こう!」と考えてしまったんですよね。

そこからは必死に勉強して、収入の大きい看護師の職に就くことができました。

食事をする暇がないほどの激務

しかしいざ現場に入ると、思っていた以上につらい日々が待っていたんです。

1番のストレスは人間関係でした。

職場内に派閥があり、片方の意見に従うともう片方に嫌味を言われ、かといって中立でいようとするとどっちつかずと怒られたりするんですよね。

 

そんな中、患者さんやそのご家族から治療方針でクレームが入ったりもします。

自分たちが納得できない治療だと、先生じゃなくて看護師に文句言う人が本当に多いんです。

私たちに言われても、何も変えられないのに……。

先生と患者さんとの板挟みで、ストレスを感じ続ける日々でした。

 

極めつけは、ミスの許されない仕事という点。

医療現場では、些細なミスが患者さんの命に関わってしまいます。

なので毎日毎日、やることなすこと全部に細心の注意を払わなければなりません。

 

そうしたプレッシャーを受けつつ、突然入る夜勤などの不規則なスケジュールで、心身を休めるヒマもありませんでした。

なんとかモチベーションを維持させようと、たまの休みには通販で服やお取り寄せグルメ、アロマなんかを買いあさっていましたが、結局は使わなかったりダメにしてしまったり。

気付いたら、そこそこあった収入のほとんどを、そうした(今思うと)ムダ遣いに費やしちゃってたんです。

 

しかも、私には当時、看護師になるために借りていた奨学金の返済が残っていました。

「お金が足りない!」と焦った私は、ギャラ飲みやキャバクラ勤めを始めてしまいます。

「お金がもらえて、お酒を飲める仕事なんてストレス発散にちょうどいいかも」とか、甘いことを考えていたんですよね。

 

確かに単発で稼ぐことはできましたが、安定した収入とは言えず、結局は奨学金の返済に焦る日々は変わりませんでした。

それどころか、ストレスは増える一方……。

酔ったお客さんにセクハラされたり、勘違いされてストーカーされかけたことすらありました。

お酒で楽しい思いができるかと言われるとそんなことはまったくなく、肌の調子は悪くなるし二日酔いで辛い思いをすることもしょっちゅうです。

 

当時は気付いていませんでしたが、この時の私は完全に過去の家庭環境に引っ張られて、「本当にやりたかったこと」を見失っていたように思います。

その結果、心身ともに本当にボロボロになっていました。

メンターとの出会い

なんとか収入を増やそうと必死にネットで副業を検索しているとき、「投資」について知りました。

調べるうちに期待が膨らんでいき、たまたま見つけたオンラインスクールに飛び込んだんですよね。

この行動力だけは、本当にナイスだったと今でも思います 笑

おかげで、今もお世話になっているメンターに出会う事が出来ました!

 

最初は「せっかく稼いだお金が無くなっちゃうかも」「ていうかこの人にダマされてるんじゃ?」なんて不安ばかりでしたが、

「まずはやってみればいいよ!成功しても失敗しても、その先に新しい風景があるはずだから」

っていう言葉にすごく共感して、FXを始めることにしたんです。

 

最初は知らない単語ばかりで戸惑うばかりな上、機械音痴でオンライン口座を作るのも苦労しました 笑

でもメンターの教えにしっかり従ったところ、すんなり成長できたんですよね。

 

もちろん失敗することもありましたが

「裁量トレードをやってみたけど難しすぎて合わないな、私は自動売買ツール(EA)に頼ろう!」

って感じでそのたびに学びが得られるようになりました。

本当にやりたかったこと、私の夢

しばらくしてFXによる収入が大きくなってきたころ、仲の良かった友達に副業の相談をされたので、自分が教わったFXのノウハウを教えてあげたんです。

するとその子も、しっかり成果が出てめちゃくちゃ感謝されたんですよね。

この時、自分が本当に求めていたものに気付きました。

 

私は、人のために何かをしたかった。人に喜ばれることをしたかったんです。

 

だからこそ、人を助ける職業である看護師を、無意識に目指したんだと思います。

私は幼い頃の経験から「お金があれば幸せになれる」と勝手に決めつけていました。

でも、自分が心の中で1番やりたかったのは「お金を稼ぐこと」ではなく「人のためになること」だと気づいたんです。

 

そうした想いもあり、FXの収入が本業(+キャバ)を超えた段階で、独立することにしました。

日々の生活にモヤモヤしている人、本当にやりたいことのために頑張っている人のために、

私が学んできたことのすべてを伝えたいと考えています。

そうして、心の奥に秘めている本当の夢を実現する後押しや手助けをしていきたいんです!

 

もしそれで1人でも多くの人に喜んでもらえれば、それが私の喜びにもつながります。

これが、私がこのブログを立ち上げた経緯です。

もしこれを読んで何か感じることや共感できるものがあれば、ぜひLINE@を登録してみてください!