琉球王国が世界遺産に登録されました!!

沖縄出身の皆様、ならびに沖縄ファンの皆さまに朗報!
首里城をはじめとする沖縄県内9ヶ所の数々の遺跡がなんと世界遺産に登録されました!
正式な遺産名は「琉球王国のグスク及び関連遺産群」となっています。

これで、沖縄サミット出席に関して「暑くて、(魅力的なものが)何もないから行かないわ」
なんて言ってた各国の首脳夫人の愚かさが証明されました(笑)。
(ちなみに、風が吹くので、実は本州の盆地地帯よりはずっと涼しいようです。)

以下、9つの遺産を記しておきます。詳しくは、
沖縄観光コンベンションビューローのHPをチェックしてみて!

・首里城跡
・玉陵(たまうどうん)
・識名園(しきなえん)
・園比屋武御獄石門(そのひやんうたきいしもん) ←よ、読めない!
以上、那覇市

・斎場御獄(せいふぁうたき) 知念村 (♪スゴーイ、スゴーイ・・村です。)

・中城城跡 (なかぐすくじょうあと) 中城村
((問)中城村教育委員会 098-895-6994)

・座喜味城跡 (ざきみじょうあと) 読谷村 ←あ、これは一発変換で出た!Kiroro効果か!?
(頑丈な城壁は戦中戦後も軍事拠点に使われたというから驚き!
(問)読谷村立歴史民俗資料館 098-958-3141)

・勝連城跡 (かつれんじょうあと) 勝連町
((問)勝連町教育委員会 098-978-2227)

・今帰仁城跡 (なきじんじょうあと) 今帰仁村
(山中に積まれた高い石垣が魅力!(問)今帰仁村歴史文化センター 0980-56-5767)

と、9ヶ所とも沖縄本島ですが、八重山にも高度な文明が発達していた証である
海底遺跡があるので、これも世界に認められるのも時間の問題だと思われます。

これをきっかけに、皆で沖縄に遊びに行きましょう!
すぐに行けない人は、とりあえず碧珊瑚で沖縄ムードは堪能して下さい。(←これがオチかい!)